2月 14

まさかの…

 

みなさんこんにちは、海獣担当飼育係のMです(^^)/

ここ数日とっても寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか(^^)?

寒さに弱いフンボルトペンギンたちは、ほぼプールに出ることなく小屋の中に

引きこもっています。

ところで今室蘭水族館で一番若いペンギンは、1歳8ヶ月のミントちゃんです☆

ピチピチミント

ミントちゃんは、同い年のホクトくんとよくプールで一緒に

泳いでいたので、つがいになれば可愛いなぁ♡なんて思っていましたが、

いつの間にか独身だったムサシくんとペアになっていました(笑)

そのミントちゃんがつい先日……

 

 

まさかの卵を産みました(゜゜;)!!!えーーー!?

確かに1歳で卵を産むことがあるって読んだことあるけど…まさか

うちのミントちゃんが産むとは…(驚)まだ1歳年上の先輩、サクラちゃんも

産んだことないのに…(゜゜)これで孵ったらすごいですが、まだ性成熟

していないので、残念ながら孵る可能性はないかと思います。

だけど、ちゃんと2個産んで温めてる~(;▽;)

あの小っちゃかった(今も小っちゃい)ミントちゃんがなぁ…動物の本能って

すごいなぁと、お腹の下で上手に卵を温めるミントちゃんをみて感心しました☆

IMG_0824

因みに彼氏のムサシくんは、ミントちゃんとつがいになるまではオスペンギンと

ペアを組んでいたので、相手が卵を産んだことがなかったのです。なので今回とっても

そわそわしています(^^)この巣箱の中に一緒に入ったり、部屋の前で見守っていたり、

落ち着かない様子(笑)卵はオスメス交替で温めるのですが、ムサシくんがちゃんと

温められるか心配…頑張れムサシくん(笑)!!

 

最後に寒い時でも元気なマリンちゃんを載せておきますね!(突然のトド 笑)

DSCF4325

飼育係がうっかり雪の上に魚を落としてしまって、それをひろったら口に

雪がたくさんついてしまったマリンさんです(笑)

1月 10

ペンギンたちの腕輪事情

 

みなさんこんにちは、海獣担当飼育係のMです(^^)/

そして明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしく

お願いいたします!

今回はペンギンたちが付けている個体識別用の腕輪について

ご紹介します☆

先日ユリちゃんの腕輪が切れてしまいました。

室蘭水族館では、この腕輪にカラフルな結束バンドを使っていますが、

時(数年単位)が経つと劣化して自然と切れてしまいます。

腕輪の色はメインの腕輪一本の子もいれば、メインの腕輪に

小さな結束バンド(サブ)をつけている子もいます。文章で言ってもピンと

こないかもしれないので(説明下手?)画像をつけて説明しますと(笑)、

ホクト腕輪ホクト君はメインが青でサブが黄です。

ナガト腕輪ナガト君はメインが白でサブが白白黄黄です。

マサムネ腕輪マサムネ君はメインが白で、サブが緑青緑です。

※マサムネ君の緑、非常に分かりにくいですね(^^A;)

ホクト君のようにメインの腕輪が目立つ色だと、お客さんにも覚えてもらいやすい

かと思うのですが、白メインの子たちはサブの結束バンドが翼の裏側に回ってしまって

見えないと、特にお子様たちにはみんな白い子となってしまうようです(^^;)

しかし色のバリエーションが少ないため、

なかなかカラフルにするには難しいのが現状です;

さて本題の切れてしまったユリちゃんの腕輪ですが、ユリちゃんはメインの腕輪

一本で、色はオレンジでした。しかし何年か時が経ち、すっかり色あせてしまった

腕輪はなんとなくピンクに見える…

実は以前お客さんが「あのピンクの腕輪の子」と言っていたので

見てみればユリちゃんだったということがありました。

そこでユリちゃんがつけていた腕輪と新しいオレンジの腕輪を比べてみると…

 

DSCF4248

けっこう違う(゜゜;)これはお客さんも混乱しますね…(汗)

そしてこちら↓が鮮やかなオレンジ色の腕輪をつけたユリちゃんです☆

DSCF4201

今年開館する頃にはまだ鮮やかだと思います(^^A;)

もしプロフィールを見ても誰が誰かわからなければ、

海獣担当スタッフに声をかけてください…ということで

ご容赦ください(^^A;)!