11月 15

アホ可愛い

 

みなさんこんにちは、海獣担当飼育係のMです(^^)/

だんだんと寒くなってきましたね…(><)室蘭水族館の

ペンギンたちはこの時期、大体11月~3月頃にかけて卵を産みます。

一度に産む数は2個ですが、途中で割れてしまったり、ヒナが

孵ってもすぐ死んでしまったりしてうまくいかない場合、再び産卵し、

それを繰り返して、多ければこの期間に3回計6個産む個体もいます。

カップルたちはせっせと巣材を集めて巣作りや抱卵(夫婦交互に行う)

に一生懸命です(^^)

さて今回はそんなカップルたちの中からマサムネくんとボタンちゃんについて

紹介します☆

マサボタ

ペンギンたちは大体男の子の方が体が大きいのですが、マサムネくんは

男の子にしては小柄で、ボタンちゃんは女の子にしては大きい方なので、

マサムネくん(画像左)の方が体が小さいです。

 

実はボタンちゃんには前の旦那さんとの間に6羽も子どもがいて、

抱卵も子育ても大ベテラン☆一方マサムネくんとの間には

まだ子どもがいません。飼育係としてはぜひともこの二羽の子ども

も見たいのですが、なかなかうまくいきません…何と言っても

マサムネくんの抱卵がとってもへたくそなのです…

へたくそというか何というか…

いやそれだけがうまくいかない原因ではないと思うのですが、

とにかくしっかり者のボタンちゃんが気の毒になるくらいマサムネくん

は抱卵が苦手なのです…

今までもボタンちゃんが2個産んだ卵を1個しか温められず、何度も飼育係が

お腹のところまで戻してあげていました。

しかし最近ボタンちゃんが高齢のため(現在27歳)、一度に産む数が1個になって

しまいました。でもマサムネくん1個だけなら温められるんじゃないかな

と淡い期待をいただいていたのですが…

 

 

 

DSCN0487[1]

 

温める気ゼロじゃんーーーーーー(゜□゜;)!!

……たまたま立ち上がった時卵が転がった瞬間かなと思う方も

いるかもしれませんが、こちらもご覧ください↓

DSCN0488[1]

……

もしかしたら本人は温めている気になっているのかもしれませんね(^^;A)

そこがアホ可愛いんですが(;▽;)

 

この後飼育係がそっとお腹のところに卵を持っていってあげました。

マサムネくんとってもアホ可愛いんですが、ボタンちゃん頑張って卵産んでるので

本当に抱卵頑張ってほしいです(^^;)!

因みにカップルによっては浮気をしたり、喧嘩をしたり、仲が微妙なカップルも

多いですが、マサムネくんとボタンちゃんはとっても夫婦円満です(^^)

子どもも見たいですが、とりあえずいつまでも仲良しのままいてほしいですね(^^)

以上、マサムネくんとボタンちゃんの紹介でした☆

10月 31

新しい仲間が増えました!

 

みなさんこんにちは、海獣担当飼育係のMです(^^)/

実は今月17日、室蘭水族館に新しい仲間が加わりました☆

 

 

 

ノシャップ寒流水族館から来た!

 

 

 

 

ゴマフアザラシの!

 

 

 

 

 

モルちゃんです!!!

 

 

 

 

バーーーーーン!!!

DSCN0443[1]

もうとにかく小さくて可愛くて飼育係はメロメロです(○´▽`○)♡

見知らぬところに来て、始めは少し緊張していたモルちゃんですが、

今では大分落ち着いて周囲に愛嬌をふりまいています☆

 

「モル」という名前ですが、名付ける前から室蘭水族館に行くことが

決まっていたため、ノシャップ寒流水族館のスタッフの方が

「室蘭」のアイヌ語である「モ・ルエラニ」から「モル」と名付けて

くれたということです!愛を感じる(○´`○)!

素敵な名前をありがとうございます!!

 

モルちゃんは2019年3月生まれなので、現在生後7カ月です。

女の子アザラシプールに入っているのですが、他の大人アザラシさんと

比べるとこんな感じです↓

DSCN0476[1]

小さい!

可愛い!

DSCN0478[1]

プールからちょこんと顔を出している姿がまた何とも

愛らしいです☆

人が来るとスイーと近づいてきて顔を出してくれます↓

DSCN0450[1]

 

DSCN0458[1]

とてもなつっこいので、室蘭水族館の人気者になること間違いなし!

現在室蘭水族館は冬季閉館中なので、今すぐお客さんに見ていただけないのが

残念ですが、来年の春もまだまだ小さくて子どもらしい可愛い姿を見ていただける

と思いますので、ぜひ室蘭水族館の新しい仲間、モルちゃんに

会いに来てくださいね(^^)☆