1月 10

ペンギンたちの腕輪事情

 

みなさんこんにちは、海獣担当飼育係のMです(^^)/

そして明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしく

お願いいたします!

今回はペンギンたちが付けている個体識別用の腕輪について

ご紹介します☆

先日ユリちゃんの腕輪が切れてしまいました。

室蘭水族館では、この腕輪にカラフルな結束バンドを使っていますが、

時(数年単位)が経つと劣化して自然と切れてしまいます。

腕輪の色はメインの腕輪一本の子もいれば、メインの腕輪に

小さな結束バンド(サブ)をつけている子もいます。文章で言ってもピンと

こないかもしれないので(説明下手?)画像をつけて説明しますと(笑)、

ホクト腕輪ホクト君はメインが青でサブが黄です。

ナガト腕輪ナガト君はメインが白でサブが白白黄黄です。

マサムネ腕輪マサムネ君はメインが白で、サブが緑青緑です。

※マサムネ君の緑、非常に分かりにくいですね(^^A;)

ホクト君のようにメインの腕輪が目立つ色だと、お客さんにも覚えてもらいやすい

かと思うのですが、白メインの子たちはサブの結束バンドが翼の裏側に回ってしまって

見えないと、特にお子様たちにはみんな白い子となってしまうようです(^^;)

しかし色のバリエーションが少ないため、

なかなかカラフルにするには難しいのが現状です;

さて本題の切れてしまったユリちゃんの腕輪ですが、ユリちゃんはメインの腕輪

一本で、色はオレンジでした。しかし何年か時が経ち、すっかり色あせてしまった

腕輪はなんとなくピンクに見える…

実は以前お客さんが「あのピンクの腕輪の子」と言っていたので

見てみればユリちゃんだったということがありました。

そこでユリちゃんがつけていた腕輪と新しいオレンジの腕輪を比べてみると…

 

DSCF4248

けっこう違う(゜゜;)これはお客さんも混乱しますね…(汗)

そしてこちら↓が鮮やかなオレンジ色の腕輪をつけたユリちゃんです☆

DSCF4201

今年開館する頃にはまだ鮮やかだと思います(^^A;)

もしプロフィールを見ても誰が誰かわからなければ、

海獣担当スタッフに声をかけてください…ということで

ご容赦ください(^^A;)!

12月 21

可愛いペンちゃんのご紹介☆

 

みなさんこんにちは、海獣担当飼育係のMです(^^)/

去年もお伝えしたのですが、冬季は来シーズンのプロフィール作り

のためによくペンギンたちの写真を撮っています。

写真を撮っていると、まだ2歳のサクラちゃんがカメラについている

紐をいじりにやって来ます。

DSCF4075

隣にも誰かいますね?

DSCF4077

そうです、今年は1歳のミントちゃんも参戦(笑)

サクラちゃんがまだまだ子どもで少し安心しました(^^)

そしてミントちゃんもやはりおてんばのようですね☆

ミントちゃんと同期のホクト君は少し離れたところからこちらを

気にしていました。少し臆病な性格なので、遊びたいけど…

どうしよう…という感じでしょうか(^^)

 

一方こちらは室蘭水族館のペンギンたちの中では最高齢のウメ

ちゃんです☆

DSCF4121

よく見ると頭の上にピョンッとした鬼〇郎の妖怪アンテナの

ような羽があるのがわかるでしょうか?

DSCF4123

DSCF4125

いろんな角度から(笑)

実はここ3か月くらいずっとこうなっていて、すっごい気に

なっているのですが、プールに入っても全然直りません(笑)

来年の換羽までずっとこのままかな?ちょっとかわいいから

いいんですけど(^^)☆

 

やんちゃで可愛い盛りなサクラちゃん、ミントちゃんと

高齢だけど、とってもキュートなウメちゃんをご紹介しました☆